18.8.10 今日のプロ野球

まずは今日(昨日)の試合結果です

 

楽天 3-7 西武

f:id:e36itmc:20180811020825p:image

 

オリックス 2-1 ロッテ

f:id:e36itmc:20180811020915p:image

 

ソフトバンク 5-0 日本ハム

f:id:e36itmc:20180811020947p:image

 

DeNA 1-4 阪神

f:id:e36itmc:20180811021036p:image

 

中日 3-0 ヤクルト

f:id:e36itmc:20180811021059p:image

 

広島 7-3 巨人

f:id:e36itmc:20180811021146p:image

 

順位表

f:id:e36itmc:20180811021207p:image

 

西武が勝ちまして日本ハムが敗戦。従って首位西武と2位日本ハムのゲーム差は5.0に広がりました。

中村剛也が6試合連続ホームラン。山川は30号に到達。

阪神横浜スタジアムでの異様な強さはきょうも見られました。ここまで8勝1敗です。

吉見が完封。おめでとうございます。

巨人のメルセデスが初敗戦。

 

図:連続試合本塁打

f:id:e36itmc:20180811021639p:image

 

タイトル争い

f:id:e36itmc:20180811021838p:image

f:id:e36itmc:20180811021848p:image

f:id:e36itmc:20180811021856p:image

f:id:e36itmc:20180811021904p:image

 

最後に8/11の予告先発です

f:id:e36itmc:20180811021729p:image

日記 18/8/8

 お久しぶりです。

まずは近況報告。プロ野球の記録をまとめるサイトを立ち上げようと思いまして先ほどサイトの基礎が完成しました。この後は記録を打ち込んで行くんですが今年は開幕戦から全試合西武の試合についてはスコアつけてるんでそれは問題ないと。

しかしその他の試合のスコアなんてつけてない。仕方ないんでどっかからスコアだけ拝借しようかなと…NPB公式でもいいんですが

 

ぼやき()

西武の中継ぎが安定してきまして、昨日はなんと6/1阪神戦以来の完封リレー。多和田が退場したのは気になりますが多和田からピンチを引き継いだ野田がしっかりと切り抜け、最後は相内が抑えました。これを毎日見たいです。

楽天が上がってきたと思ったらまた調子落としましたがオリックスも調子悪いんでまだチャンスはありますね…

7/21(土) L7-9E

メットライフドーム 西武 7-9 楽天

勝:松井 2勝5敗2S

敗:武隈 1勝2敗

S:ハーマン 1勝1敗11S

HR:島内 6号  田中 7号

      浅村 20,21号  中村 8,9号  岡田 3号

 

いや、正直勝てると思ったんですよ。武隈!!!!野田!!

 

まずはポジ

大阪桐蔭勢の成績!

浅村 3安打2本塁打

中村 2本塁打

岡田 2安打1本塁打

森 無安打

 

森さん!?

 

総括

初回に浅村の2ランが飛び出し幸先よく先制。先発今井は苦しみながらもQS達成。

しかし7回にエラーも絡み逆転される。

その後中村、岡田の連続本塁打ですぐさま再逆転、防御率トップの元エース・岸をKO。

しかし8回に武隈が満塁本塁打を浴びて万事休す。

今年の西武を象徴するような試合になりました。

 

審判のストライクゾーンがブレすぎという意見もあって僕もそれに決して否定はしませんが審判に文句を言うのは御法度だと思ってるので言いません。

確かに満塁本塁打の前の微妙な判定もありました。

 

正直言って僕も中継ぎがリードを守るなんて思ってないので別にショックは受けてないです。

だからこそ7回の山川のエラーがすごく痛かったと思います。2アウト走者なしの筈が1アウト2塁に。この違いは凄いと思うんですよ…

僕は正直山川よりメヒアの方が守備うまいと思ってるんで…

 

しかし中継ぎには困りましたね…

2017年と2018年の中継ぎを比較したデータです。

 

2018年のデータは7/21時点

増田達至

2017 57試合 1勝5敗4H28S 防御率2.40

2018 27試合 0勝4敗2H11S 防御率5.61

武隈祥太

2017 58試合 5勝2敗13H 防御率3.14

2018 27試合 1勝2敗8H 防御率6.65

牧田和久

2017 58試合 3勝3敗23H 防御率2.30

2018 いない

シュリッター

2017 64試合 1勝5敗32H 防御率2.83

2018 いない

平井克典

2017 42試合 2勝0敗4H 防御率2.40

2018 34試合 1勝1敗8H 防御率4.50

野田昇吾

2017 38試合 1勝0敗1H 防御率1.98

2018 31試合 0勝1敗9H1S 防御率3.86

大石達也

2017 20試合 2勝0敗4H 防御率0.93

2018 10試合 1勝0敗2H 防御率7.00

小石博孝

2017 10試合 0勝0敗 防御率8.74

2018 21試合 1勝0敗 防御率3.55

カスティーヨ

2017 いない

2018 20試合 7勝4敗1H3S 防御率4.48

ワグナー

2017 いない

2018 30試合 2勝1敗7H 防御率4.67

ヒース

2017 いない

2018 15試合 0勝0敗5H 防御率3.29

 

なんだこれ…

特に目立つのが大石増田ですね…何故こうなってしまったのか。森慎二さんがなんちゃらとか言ってられないんで。

僕には豊田が豊田清に見える現象が起こってます。はい。

f:id:e36itmc:20180722080426j:image

ではまた

 

 

山川のエラーは難しい打球だったとは思うよ!

 

 

追記 ファンは辞めないよ

歴代40本塁打者

歴代の40本塁打打った打者を纏めましたー!

現在と球団名が同じ年については特記なしです

 

2018.10.20 更新

 

読売

読売

2010 ラミレス 49本

2010 阿部 慎之助 44本

2008 ラミレス 45本

2006 李 承燁 41本

2004 ローズ 45本

2004 小久保 裕紀 41本

2002 松井 秀喜 50本

2000 松井 秀喜 42本

1999 松井 秀喜 42本

1977 王 貞治 50本

1976 王 貞治 49本

1974 王 貞治 49本

1973 王 貞治 51本

1972 王 貞治 48本

1970 王 貞治 47本

1969 王 貞治 44本

1968 王 貞治 49本

1967 王 貞治 47本

1966 王 貞治 48本

1965 王 貞治 42本

1964 王 貞治 55本

1963 王 貞治 40本

 

東京ヤクルト

東京ヤクルト

2013 バレンティン 60本 歴代最多

ヤクルト

2004 岩村 明憲 44本

2003 ラミレス 40本

2002 ペタジーニ 41本

1999 ペタジーニ 44本

1989 パリッシュ 42本

1977 マニエル 42本

サンケイ

1968 ロバーツ 40本

 

横浜DeNA

横浜DeNA

2018 ソト 41本

2016 筒香 嘉智 44本

2013 ブランコ 41本

横浜

2008 村田 修一 46本

2004 T.ウッズ 45本

2004 多村 仁 40本

2003 T.ウッズ 40本

 

 

中日

中日

2006 T.ウッズ 47本

1985 宇野 勝 41本

1976 マーチン 40本

1950 西沢 道夫 50本

 

阪神

阪神

2010 ブラゼル 47本

2005 金本 知憲 40本

1986 バー47本

1985 バー54本

1985 掛布 雅之 40本

1979 掛布 雅之 49本

1976 ブリーデン 40本

1975 田淵 幸一 44本

1974 田淵 幸一 45本

大阪

1949 藤村 富美男 46本

 

広島東洋

広島東洋

2005 新井 貴浩 43本

2004 ラロッカ 40本

1981 山本 浩二 43本

1980 山本 浩二 44本

1978 山本 浩二 44本

1978 ギャレット 40本

1977 山本 浩二 44本

1976 山本 浩二 42本

 

北海道日本ハム

北海道日本ハム

2004 セギノール 44本

日本ハム

1981 ソレイタ 44本

1980 ソレイタ 45本

東映

1972 大杉 勝男 40本

1971 大杉 勝男 41本

1970 大杉 勝男 44本

 

東北楽天

東北楽天

2007 山﨑 武司 43本

 

千葉ロッテ

ロッテ

1986 落合 博満 50本

1985 落合 博満 52本

1980 リー 41本

毎日

1950 別当 薫 43本

 

埼玉西武

埼玉西武

2018 山川 穂高 47本

2011 中村 剛也 48本

2009 中村 剛也 48本

2008 中村 剛也 46本

西武

2003 カブレラ 50本

2002 カブレラ 55本

2001 カブレラ 49本

1992 デストラーデ 41本

1990 デストラーデ 42本

1987 秋山 幸二 43本

1986 秋山 幸二 41本

1985 秋山 幸二 40本

1980 田淵 幸一 43本

 

オリックス

オリックス

2008 ローズ 40本

2007 ローズ 42本

1989 ブーマー 40本

阪急

1986 ブーマー 42本

1973 長池 徳二 43本

1972 長池 徳二 41本

1970 長池 徳二 40本

1969 長池 徳二 41本

 

福岡ソフトバンク

福岡ソフトバンク

2005 松中 信彦 46本

2005 ズレータ 43本

福岡ダイエー

2004 松中 信彦 44本

2001 小久保 裕紀 44本

南海

1988 門田 博光 44本

1983 門田 博光 40本

1981 門田 博光 44本

1970 野村 克也 42本

1965 野村 克也 42本

1964 野村 克也 41本

1963 野村 克也 52本 

1962 野村 克也 44本

 

大阪近鉄(合併,現オリックス)

大阪近鉄

2003 ローズ 51本

2002 ローズ 46本

2002 中村 紀洋 42本

2001 ローズ 55本 本塁打王

2001 中村 紀洋 46本

近鉄

1999 ローズ 40本

1993 ブライアント 42本

1989 ブライアント 49本

1985 デービス 40本

1980 マニエル 48本

1971 土井 正博 40本

 

松竹(合併,現DeNA)

松竹

1950 小鶴 誠 51本

 

 

まとめ

球団名/50本/45本/40本

巨人 4回/14回/22回

ヤクルト 1回/1回/8回

DeNA 0回/2回/5回

中日 1回/2回/4回

阪神 1回/6回/11回

広島 0回/0回/8回

日本ハム 0回/1回/6回

楽天 0回/0回/1回

ロッテ 2回/2回/4回

西武 2回/6回/12回

オリックス 0回/0回/8回

ソフトバンク 1回/2回/12回

近鉄 2回/6回/11回

松竹 1回/1回/1回

合計 15回/42回/113回

王貞治 3回/10回/13回

 

 

王さんえぐい…

18.6.12 今日の試合結果 L-S

こんな記事初めて書きます

 

大宮

西武1-3ヤクルト

勝:石川

S:石山

敗:カスティーヨ 

 

思ったこと

打線が、打たないっ!←西武が言うな

得点が犠牲フライのみ。これは…

 

カスティーヨ、中村悠平に頭部死球

本当にヤクルトに申し訳ない。相手の正捕手ですよ?何考えてるんですかね

3死球って…

 

中継ぎが被安打1 無失点

これは奇跡に近いですね。二度とないでしょう。

とここで投げた投手を見てみましょう。

f:id:e36itmc:20180612210253j:image

登板した中継ぎ投手の昨日までの登板数

小石 16

松本 10

ヒース 2

大石 1

南川 0

因みに武隈野田平井が抹消されてます。なんだこれは…(困惑)

 

明日の予告先発

ヤクルト ブキャナン

西武 今井

 

今井くん頑張ってや!以上や!

パワプロ2018 フランク・マニー パワナンバー

フランク・マニー(大毎 13)

1962年度成績 12試合 0勝0敗 防御率3.72

f:id:e36itmc:20180611211734j:image

f:id:e36itmc:20180611211737j:image

f:id:e36itmc:20180611211740j:image

査定

データが全くないのでほとんど想像です。

「直球のほかスライダーとカーブを投げ、シンカーが決め球」という記載があった為付けました。

球速は全くデータがなかった為適当。

四球 四球が多いので。

尻上がり 2イニング目から立ち直ったという記載があった為。