2019順位予想(簡易)

適当に順位予想します。3月くらいにもう一度します。

 

パ・リーグ
1位 ソフトバンク(工藤公康監督)
故障者が戻って来るので優勝予想にしました。万全な戦力ならNPBに敵などいないのでとりあえずここにしとけ感。今年は昨季優勝の西武が弱体化したためライバルは強いて言うなら日本ハム


2位 日本ハム(栗山英樹監督)
レアードの退団が気がかりですが王舶融の加入や伸び盛りの若手が中心なことなども考えて2位予想。高梨とのトレードで獲得した秋吉が復活すれば中継ぎも昨年よりは安定。金子弌大が精神的支柱になるかも


3位 楽天(平石洋介監督)
昨季打点王の浅村、MLBからブラッシュを獲得もその前の走者(要するに田中と茂木)が出塁できるかが結局鍵になってくると思われます。あとは下位打線ですね
投手陣はトップレベルだと思ってます。優勝の可能性もなくはないと思うんですが昨季最下位なので流石に控えめに。


4位 西武(辻発彦監督)
菊池と浅村と炭谷が抜けて中村と栗山が高齢という非常に厳しい状況ですが流石に昨年優勝するだけの戦力はあったので4位くらいに留めました。骨抜きになった山賊打線を昨季ボロボロだった投手陣がサポートできればAクラスもわんちゃんあるのでは


5位 ロッテ(井口資仁監督)
いろいろありましたが結局目立った補強が高卒の藤原と毎年恒例の実績が疑問な外国人くらいなのでそんなに高くは書けないかと思いました。若手が育てば上も見えてくるのではないでしょうか。優勝は厳しいかな


6位 オリックス(西村徳文監督)
いろいろ申し訳ないですが真っ先に決めました。補強といえばメネセスなんですがそれが外れちゃうと厳しいですね…

西と金子と中島が退団したので選手層が一気に薄くなった感は否めないと思います。吉田正尚がどれだけ頑張れるかで決まりますね…

 

セ・リーグ

1位 広島(緒方孝市監督)

丸が抜けましたがセンターに野間が回ってレフトにバティスタか西川あたりが入れば100%とは言いませんがカバーできると思います。

投手陣はエースになった大瀬良に加えて野村やらジョンソンやら薮田やらに頑張ってもらう必要がありますね…

 

2位 巨人(原辰徳監督)

本当に大型の補強をしました。

中島と炭谷は置いといて丸を筆頭にクック、岩隈。ファンじゃないですが個人的にはビヤヌエバに期待してます。素材は素晴らしいように見えるので

なんやかんや菅野が鍵です。菅野が例年通り超エース級の活躍をすることが条件で優勝も十分あると思います。

 

3位 ヤクルト(小川淳司監督)

昨季2位で戦力ダウンもそれほどではないので3位予想。ベテラン外野勢がいつまでバリバリで居られるのかは心配ですが衰えなければAクラスは堅いんじゃないかなあと思います。あとは左腕ですね

 

4位 DeNA(アレックス・ラミレス監督)

ソト、ロペス、筒香、宮﨑の鬼のような中軸に梶谷が帰ってきます。これは心強いです。東が2年目のジンクスに引っかからず濱口石田今永が復活すれば上もあるかもしれません。ヤマヤスが昨季の不安定さを改善することは不可欠ですね。

 

5位 阪神(矢野燿大監督)

昨季最下位ですが西とガルシアを両獲りしたということもあり盤石の投手陣はさらに強化。言うことないですね。メッセの年齢は気がかりですが

問題の打線ですが補強はマルテくらい。投手陣は素晴らしいので彼がハマれば上もあると思います。

メッセが日本人扱いになったのでナバーロも使えます。

 

6位 中日(与田剛監督)

ガルシアの退団は痛すぎますね。打線は素晴らしいのに根尾も加入。これはプラス要素です。

中継ぎがヤバすぎるのでロメロの起用がどうなるか。田島や又吉の復活がポイントだと思います。

 

12球団平成ベストメンバー(近鉄・楽天編)

12球団平成ベストメンバー、近鉄楽天編です。

都合により近鉄楽天を合同にしました。

 

平成30年間の球団変遷

〜1998:近鉄バファロー

1999〜2004:大阪近鉄バファローズ

〜〜〜〜〜〜〜〜

2005〜:東北楽天ゴールデンイーグルス

 

ベストメンバー

f:id:e36itmc:20190102233923p:image

野手

1番は大村直之。2番に楽天から銀次。3番タフィ・ローズ、4番中村紀洋、5番ブライアントの近鉄長距離砲トリオ。6番は礒部公一、7番山﨑武司、8番に捕手で嶋基宏、9番茂木栄五郎にしました。

控え捕手は山下和彦をチョイス。その他の野手は石井浩郎、フェルナンデス、クラーク、新井宏昌首位打者・鉄平、盗塁王で今年引退した聖澤諒が入ります。

 

投手

エースは24勝無敗の田中将大。その後に岩隈久志トルネード投法野茂英雄とメジャーリーガーが続きます。現2枚エースの則本昂大岸孝之、昭和末期のエース阿波野秀幸が入ります。

リリーフは近鉄から赤堀元之岡本晃大塚晶文。現役の楽天では青山浩二、福山博之、高梨雄平を入れました。抑えは松井裕樹です。

12球団平成ベストメンバー(ロッテ編)

12球団平成ベストメンバー、ロッテ編です。

 

平成30年間の球団変遷

〜1991:ロッテオリオンズ

1992〜:千葉ロッテマリーンズ

 

ベストメンバー

f:id:e36itmc:20190102230134p:image

野手

1番に200安打男・西岡剛。2番は現オリックス監督の西村徳文、3番に昨年2000本安打を達成した福浦和也。4番にディアズ、5番にサブロー。6番は首位打者2回の角中勝也。7番はベニー、8番今江敏晃。捕手は里崎智也です。

控え野手は現正捕手の田村龍弘に加え現監督の井口資仁、フェルナンデス、守備職人小坂誠岡田幸文。加えて清田育宏フランコです。

初芝を入れようと思ってたんですけどやめました。入れたほうがいいと思います。

 

投手

エースは16勝1敗の成瀬善久。そして小宮山悟渡辺俊介伊良部秀輝、石川歩と歴代エースが並んで2018年最高勝率のボルシンガー。

リリーフは薮田安彦藤田宗一小林雅英のYFKに加えウォーレン、益田直也川崎雄介西野勇士を入れました。

守護神は幕張の防波堤小林雅英です。

12球団平成ベストメンバー(オリックス編)

12球団平成ベストメンバー、オリックス編です。

 

平成30年間の球団変遷

〜2004:オリックス・ブルーウェーブ

2005〜:オリックス・バファローズ(大阪近鉄バファローズと合併)

 

ベストメンバー

f:id:e36itmc:20181230040137j:image

野手

1番ライトにイチロー。2番糸井嘉男、3番谷佳知と俊足外野手を並べました。4番は三冠王ブーマー、5番に西武から移籍のカブレラ。6番松永浩美、7番後藤光尊。8番キャッチャーに中嶋聡、ショートは現在の正遊撃手・安達了一。

控え捕手には日高剛。その他の控え野手は福良淳一田口壮の優勝メンバーに加えT-岡田タフィ・ローズ、ブラウン、そして現在の4番・吉田正尚と強打者が並びます。

 

投手

先発は沢村賞投手の金子千尋が軸。野田浩司星野伸之の90年代を支えたメンバーと西勇輝小松聖の比較的最近の先発の柱。そして外国人のデイビー。

中継ぎは平井正史と菊池原毅以外は近年のメンバーになりました。佐藤達也比嘉幹貴増井浩俊と今年在籍した選手が並びます。

抑えは小林宏です。

 

12球団平成ベストメンバー(日本ハム編)

12球団平成ベストメンバー、日本ハム編です。

 

平成30年間の球団変遷

〜2003:日本ハムファイターズ

2004〜:北海道日本ハムファイターズ

 

ベストメンバー

f:id:e36itmc:20181227121324j:image

野手

1番陽岱鋼、2番糸井嘉男の俊足コンビ。3番に北の侍・小笠原道大、4番はセギノール。5番に二刀流大谷翔平、6番はFA戦士稲葉篤紀。下位打線はミスターファイターズ田中幸雄、捕手の高橋信二田中賢介というオーダーにしました。

控え野手は捕手の田村藤夫に現在の主力の中田翔・近藤健介・西川遥輝を入れ、一昔前の主力、金子誠森本稀哲小谷野栄一と北海道移転後のメンバーが大半になりました。

 

投手

エースは5年連続防御率1点台のダルビッシュ有。そして吉川光夫・二刀流大谷翔平武田勝と北海道移転後に入団した選手に加え金村暁西崎幸広と東京時代の投手も混ざります。

リリーフは殆どが移転後の選手になりました。マーティン・谷元圭介宮西尚生と2016年の優勝時のメンバーに加えMICHAEL・建山義紀武田久とそれ以前の優勝メンバーも入る布陣。東京時代から金石昭人も選出。守護神は増井浩俊です。

 

12球団平成ベストメンバー(ソフトバンク編)

12球団平成ベストメンバー、ソフトバンク編です。

 

平成30年間の球団変遷

〜2004:福岡ダイエーホークス

2005〜:福岡ソフトバンクホークス

 

ベストメンバー

f:id:e36itmc:20181227075754p:image

野手

井口資仁を1番にしました。2番に川﨑宗則、3番にトリプルスリー柳田悠岐。4番は三冠王松中信彦、そのあとは小久保裕紀城島健司内川聖一と強打者が並びます。8番にズレータ、9番は盗塁王佐々木誠

控え野手は今年の日本シリーズでも大活躍した甲斐拓也に本多雄一今宮健太松田宣浩と近年のソフトバンクを支えた選手。首位打者長谷川勇也ダイハード打線の6番打者・バルデスが入る超豪華布陣です。

 

投手

エースは斉藤和巳しかいないでしょう。そのあとに杉内俊哉、攝津正と沢村賞投手が続きます。FA加入の工藤公康和田毅にホールトン。

中継ぎも五十嵐亮太篠原貴行岡島秀樹岩嵜翔ソフトバンク初期を支えた森福允彦ファルケンボーグ馬原孝浩が備えます。抑えはサファテしかいないでしょう。